アラ・ハバキの「道の奥」廻り

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一つの秋田産アスファルト―旧二ツ井町駒形不動沢と烏野(からすの)上岱遺跡

<<   作成日時 : 2018/06/11 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


 天然アスファルトの重要な供給地は豊川油田地域であると推定され、縄文人は地層の間などから自然に滲みだしてきたアスファルトを集め、ほとんどそのまま使っていたのだろうと想像されていた。

 ところが近年、こういった考え方に見直しがせまられたのは、旧二ツ井町(能代市)駒形不動沢での天然アスファルト湧出地がみつかったことと、ここから至近距離にある烏野(からすの)上岱遺跡から内部にアスファルトがのこった深鉢形土器が出土したことだった。

 いまから3000年以上前の縄文時代中期後葉から末葉の小規模な集落跡の発掘が、新しい考古学上の知見をもたらしたことになる。縄文人は採取したアスファルトを土器に入れて加熱し、不純物を取り除く作業を行う精製施設をもっていたのだった。


 同遺跡の報告書によると、この住居跡は集落の端に位置し、廃絶時には、アスファルト貯蔵に用いた土器を複数個体投棄していることから、ここの居住者がアスファルト採取または流通に関して、集落内で特殊な位置付けだった可能性があるとしている。
 また、住居跡の近くに湧き水がないことなどから、南西部段丘崖下にある天然アスファルトの滲出地(駒形不動沢)に関連し、生活の利便性よりも天然アスファルトの採取に特化した小集落の可能性が高いという。

 烏野上岱遺跡は小さな集落だったようだが、北に隣接する烏野遺跡もおなじ時期の縄文中期から後期初頭にかけての住居跡が200軒以上確認された米代川流域の拠点的集落だった。この二つの遺跡は密接な関連があるものとみられている。


<駒形地区の湧出地と遺跡/遺跡報告書から>
画像


<同遺跡から出土したアスファルト貯蔵の土器>
画像



 国道7号を西に走っていると、北秋田市鷹巣をすぎたあたりから米代川が近づいてくる。

 いまは能代市域になった旧二ツ井町の道の駅「きみまち坂」は、今年度中に向かい側に移転する工事がさかんに行われていた。
 このあたりは七座(ななくら)山ときみまち坂公園につらなる山が左右に屏風のように立ちふさがってみえる。南から阿仁川、北からは藤琴川が合流して、米代川はさらに大河となっている。 

 米代川をわたった切石地区に秋田道二ツ井白神ICがあり、大館市方面が未開通のためなのか、ここから秋田市方面への秋田道は八竜ICまでは無料供用となっている。

 その二ツ井白神ICからはいってすぐに、烏野上岱遺跡がある。北に隣接する烏野遺跡はICの北にならぶ道を上ると部品工場にでるのだが、このあたり一帯が遺跡範囲となっている。とくに案内板や説明板らしきものには出会わなかった。そのまま駒形集落をめざして山あいの道を下ったら溜池の近くで犬にほえられたぐらいで静かなものだった。
 山あいの道が国道7号に合流し、すぐに集落への道へ左折した。
 集落の屋根のさきに、谷合をまたぐように走る高架の秋田道がみえる。停めたクルマの足元に自然石の庚申塚が立っていた。駒形は古い集落のようで、川に沿って民家がならび「馬喰町」「大町」「林町」「唐子町」などの呼称があるという。

 高架する秋田道の手前にある道を上ってみたが、台地の上にはわずかの畑地とそれよりははるかに広い牧草地があった。

 道をもどって旧駒形温泉への道をいく。右に小さな社があり、名は確認できなかったが大日堂だったろう、南に赤い屋根がみえていた。旧駒形温泉は廃屋になっていたが、そこから湧出地とおもわれる崖が水田をこえた先にみえる。

 まっすぐに行く道はなさそうなので、すこしもどって林道表示のところからはいっていくとまもなく会社名のある看板がたち、立ち入り禁止の表示と柵をまわしバラ線がひいてあった。

 最近までオイルサンドの事業が行われていたようだが廃止したのだそうだ。


<高架する秋田道>
画像


<大日堂付近から旧温泉の赤い屋根がみえる>
画像


<旧温泉から湧出地をみる>
画像


<立入り禁止の湧出地>
画像


<黒ずんでいる所>
画像


<同じ所をズーム>
画像


<秋田道の右奥に烏野上岱遺跡がある>
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう一つの秋田産アスファルト―旧二ツ井町駒形不動沢と烏野(からすの)上岱遺跡 アラ・ハバキの「道の奥」廻り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる