アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アラ・ハバキの「道の奥」廻り
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
伝承の「照井太郎」
伝承の「照井太郎」 『吾妻鏡』の文治五年八月大七日で平泉方の守備戦線について記述している。それによれば、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 14:32
平泉藤原氏の郎従・照井太郎の伝承
平泉藤原氏の郎従・照井太郎の伝承 由利八郎が切りつけたという志和稲荷街道ぞいの「錦戸太郎の墓」と似たような伝承が、宮城県大崎市岩出山町の来迎寺にある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 09:31
平泉藤原氏の郎従・由利八郎の伝承
平泉藤原氏の郎従・由利八郎の伝承 総勢28万余とされる鎌倉軍が集結した陣ヶ岡での問答で名をあげた平泉藤原氏の郎従・由利八郎。 その陣ヶ岡のある紫波町の“広報しわ”「ふるさと物語」のなかに「錦戸太郎の墓」と題した伝説が載ってある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 09:01
平泉藤原氏の郎従・田川太郎の伝承
平泉藤原氏の郎従・田川太郎の伝承 文治五年(1189年)越後路から出羽国に進攻した鎌倉軍に対峙した平泉藤原氏の郎従・田川太郎の伝承が一関市東山町田河津地内にのこっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 10:10
出羽へ、田川氏の周辺
出羽へ、田川氏の周辺  きょうの始まりは昨日からつづく雨の中、寒河江から鶴岡をめざして月山新道をはしることだった。    国道112は月山湖をすぎたところで山形道月山ICと合流して、無料の自動車専用の国道「月山花笠ライン」となり、湯殿山ICでふたたび別々の道路にわかれ、一般国道112号となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 07:46
平泉藤原氏郎従、「照井」歩きB
平泉藤原氏郎従、「照井」歩きB 昨日までとはうってかわって今朝はぬけるような青空がひろがった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 11:48
平泉藤原氏郎従、「照井」歩きA
平泉藤原氏郎従、「照井」歩きA  町村合併で大崎市となっている古川の中心部からは、やや南にあるホテルを7:30にでて、ときどき小雨がふるなか仙台BPをはしると、さすがにクルマは多かったが渋滞というほどではなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 09:25
平泉藤原氏郎従、「照井」歩き@
平泉藤原氏郎従、「照井」歩き@ 奥州市前沢区の国道四号バイパスが旧道を合流して、道が上がりはじめたところに立っていた牛の博物館と白鳥館遺跡の案内標識にしたがって左折するとまもなく、やや小高いところにある牛の博物館の駐車場に、ふるくは白鳥村といったこの地区の史跡案内板がたっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 08:12
文治五年(1189年)の風景、出羽の三人Bふたりの由利氏
文治五年(1189年)の風景、出羽の三人Bふたりの由利氏  文治五年(1189年)9月7日、 志和郡陣ヶ岡に鎌倉軍北陸道方面の将宇佐美平次実政にいけどられた「泰衡郎従由利八郎」が引具されてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 08:41
文治五年(1189年)の風景−出羽の三人 そのA 田川太郎行文のこと
文治五年(1189年)の風景−出羽の三人 そのA 田川太郎行文のこと 田川氏については江戸期の地方史などで、その館跡や墓所などが伝えられ、さらに説話文学の「義経記」にも登場することから、その伝承が比較的伝えられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 09:02
文治五年(1189年)の風景−出羽の三人 その@
文治五年(1189年)の風景−出羽の三人 その@ 北陸道を攻め上る鎌倉軍を防衛するために ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 13:36
文治五年(1189年)の風景
文治五年(1189年)の風景 文治五年(1189年)九月、志和郡陣ヶ岡に吾妻鏡によれば−軍士廿八万四千騎〔但し諸人の郎從等を加う〕−の鎌倉軍が源氏の白旗をかかげ、さらに岩手郡厨川の故地に軍をすすめて長い戦いが終わろうとしていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 10:18
出羽へ、いにしえの出羽の国
出羽へ、いにしえの出羽の国  朝、鶴岡城跡・市役所などのある鶴岡市中心部をぬけて羽黒山へむかう道は、おもったより空いていた。      道路標示板がしめすとおりにはしり、大きな鳥居をすぎてまもなく手向(とうげ)地区につくと、旧道の宿坊街にあ黄金堂(こがね)は幟がにぎやかにはためいていてすぐにそれとわかる。黄金堂(羽黒山荒沢寺正善院)は建久4年(1193)に源頼朝が平泉藤原氏攻略の御礼に建立し、その奉行をした御家人土肥実平の墓が井岡寺にあるという伝承がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 09:55
出羽へ、横手市・由利本荘市をへて酒田市へ
出羽へ、横手市・由利本荘市をへて酒田市へ  出羽への旅三日目の朝いちばんに、横手市の大鳥井城跡にいってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 11:08
出羽へ、陸奥への峠越え
出羽へ、陸奥への峠越え 雄物川をさかのぼり、大曲(大仙市)から六郷(美郷町)をすぎて金沢(かねざわ)へくると、平安朝末期の「後三年の役」関連の史跡が目だってきて、道の駅「せんなん」では騎馬武者のキャラクター「雁太郎」が出迎えてくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 08:41
出羽の国へ、八郎潟から雄物川河口
出羽の国へ、八郎潟から雄物川河口 大館市から秋田市へ自動車専用道路「秋田道」の無料区間だけ走り、八竜ICでおりて三種町と八郎潟町を境する三倉鼻によった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 13:24
出羽の国へ、矢立廃寺跡
出羽の国へ、矢立廃寺跡 碇ヶ関から矢立峠をこえて秋田県にはいってまもなく松原地内にはいった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 11:13
サクラ咲く三景、野辺地は
サクラ咲く三景、野辺地は 十和田市駒街道のサクラはちょうど満開だった!!土日をはずして行ったのだが、さすがになかなかの人出はうらやましいばかり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 19:01
アツカシ山周辺への旅B
アツカシ山周辺への旅B 朝すこし早めに出発して蔵王町にむかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 09:56
アツカシ山周辺への旅A
アツカシ山周辺への旅A 白石市内から福島市へむかう国道四号線には「春の交通安全運動」にたずさわる人たちが立っていた。新学期が始まった市街地だけかなと思っていたら、郊外でも手にノボリをもって振っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 09:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

アラ・ハバキの「道の奥」廻り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる