アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アラ・ハバキの「道の奥」廻り
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
サクラ咲く三景、野辺地は
サクラ咲く三景、野辺地は 十和田市駒街道のサクラはちょうど満開だった!!土日をはずして行ったのだが、さすがになかなかの人出はうらやましいばかり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 19:01
アツカシ山周辺への旅B
アツカシ山周辺への旅B 朝すこし早めに出発して蔵王町にむかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 09:56
アツカシ山周辺への旅A
アツカシ山周辺への旅A 白石市内から福島市へむかう国道四号線には「春の交通安全運動」にたずさわる人たちが立っていた。新学期が始まった市街地だけかなと思っていたら、郊外でも手にノボリをもって振っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 09:10
アツカシ山周辺への旅
アツカシ山周辺への旅 国道四号線を南下して岩手県を縦断し、一関市から松山道とよばれる山あいの道をいく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 12:21
伊豆への旅F信濃路、上州路、越後路へ
伊豆への旅F信濃路、上州路、越後路へ 国道141号線を北にむかって清里をこえると長野県南牧村になるのだが、とくに峠を越えるという起伏はなく、むしろ同じ村でも野辺山から役場のある海ノ口へ長い下り坂をこえると低地にきたという印象がのこった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 13:46
伊豆への旅E南部氏の郷と甲州路
伊豆への旅E南部氏の郷と甲州路 江戸期の盛岡南部氏はここ甲斐の南部の地から北奥へきたのはたしかだが、同氏の家伝による鎌倉初期の建久2年(1191)という年代は不確かなものらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 09:37
伊豆への旅D韮山周辺から富士山南麓のみち
伊豆への旅D韮山周辺から富士山南麓のみち 伊東市宇佐美から亀石峠を越えると伊豆の国市大仁。 伊豆の国市は大仁町、伊豆長岡町、韮山の3町が2005年に合併してできた市でその南には伊豆市がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 12:19
伊豆への旅C伊東へ、久須見郷を行く
伊豆への旅C伊東へ、久須見郷を行く 国道135号線をいくと「お宮の松」があって、「東洋のモナコ」と呼ばれる熱海の市街地にはいる。 買い物がすこしあったので市役所周辺の中心部をひとめぐりしてみたが、ほとんど平坦な場所がないようにみえるほどで、道も一歩はいるとせまかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 12:38
八戸市内の伊豆・工藤氏伝承を追って
八戸市内の伊豆・工藤氏伝承を追って 八戸から三戸にかけて、伊豆の工藤氏にかかわる伝承が点在することを知った。 盛岡藩南部氏の創業伝説に先行するものではないだろうかとおもわれて興味深いものがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 16:07
伊豆への旅B熱海・伊豆山神社へ
伊豆への旅B熱海・伊豆山神社へ 人口193,000余の城下町小田原の中心街を通勤時間にクルマをはしらせたくなくて、すこし早めにホテルを出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 19:20
田子町「ガリステごはん」から三戸町へ
田子町「ガリステごはん」から三戸町へ 「田子ガーリックステーキごはん」が3月29日からリニューアルされる、という言葉がきになったからか食べに行ってみた。報道によれば、見直しは前菜の創作ニンニク料理9品ということで、ほかの内容はかわらないらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 12:29
伊豆への旅A元箱根から小田原へ
伊豆への旅A元箱根から小田原へ 仙石原から芦ノ湖畔の湖尻地区にでて元箱根の国道一号線に合流し、中心部にクルマをすすめると観光客用に用意された駐車場があった。まだ、早い時間のせいか数台のクルマしかいなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 12:24
伊豆への旅
伊豆への旅 伊豆へはいるまえに2泊をようした。 それは野辺地から遠いことはもちろんだが、富士吉田へ立ちより箱根へ出たからという理由もある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 11:00
『ツモ』と『ニトロシ』
『ツモ』と『ニトロシ』 文治五年(1189)、『鎌倉殿』頼朝が白河の関をこえて平泉を攻略したあとも、さらに志和の陣ヶ岡まで軍をすすめたのは、祖先にあたる頼義・義家父子の奥州十二年合戦(1051〜1062)を前例としたもので、厨川柵まで北上していることでも裏づけられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 15:37
ことしの「八戸えんぶり」は終わったけれど
ことしの「八戸えんぶり」は終わったけれど おそまきながら「八戸えんぶり」を見てきた。 と言っても「えんぶり」は終わっていたから、市内にある「夢百貨ぎゃらりー」で催されている「えんぶり」の写真展・人形展「えんぶりの里」に足をはこんでみたということだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 11:39
農家レストラン「ぼんと正月」まで
農家レストラン「ぼんと正月」まで 数日まえ、ひさしぶりに十和田市内で外食を楽しんだ。 どこがいいだろうか?と考えるまえに相方の「野菜をいっぱい食べられるから-ぼんと正月-がいい」というひとことで店はきまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 09:14
野辺地御給人道中記H 金谷から森町へ
野辺地御給人道中記H 金谷から森町へ (文政十二年十二月大晦日、 文政十三年正月元日 金谷泊り 松屋忠兵衛) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 16:46
野辺地御給人道中記G駿府から金谷へ
野辺地御給人道中記G駿府から金谷へ (府中泊り 泉や九郎兵衛江泊り) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 10:40
野辺地御給人道中記F江尻から駿府へ
野辺地御給人道中記F江尻から駿府へ (江尻泊り 大竹や平七江泊り) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 16:24
十和田湖冬物語2017
十和田湖冬物語2017 十和田湖冬物語へひさしぶりにいってきた。 前回の写真をひっくりかえしてみたら、もう7年前になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 12:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

アラ・ハバキの「道の奥」廻り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる